上高地は大自然が楽しめる山岳リゾートです!

上高地は標高1500メートル以上の山岳リゾートであり、特別名勝地・特別天然記念物に指定されています。長野県松本市の西のはずれの山岳地域に、美しい自然の環境が今もそのまま残されているのです。梓川の源流にかかる河童橋からは美しい北アルプスの山々を間近に眺められ、トレッキングで明神池や大正池や徳沢などを散策することができます。上高地は松本市街地から日帰りで訪れることもできますが、じっくりと楽しみたいのであれば現地に宿泊することをおすすめします。歴史と伝統のある様々なホテルや旅館が営業を行っていますし、山荘やロッジに宿泊してみるのも良いでしょう。さらに食事や喫茶が楽しめる施設が豊富であることも上高地の特徴であり、本格的な和食や洋食や中華、コーヒーや紅茶やお菓子などを味わうことができます。

 

上高地では通年のマイカー規制が行われています!

上高地は松本市の中心から車で2時間程度の距離となっていますが、通年のマイカー規制が行われているため自家用車で直接乗り入れることはできません。自家用車で上高地を訪れる場合には国道158号線を西へ向かい、途中の平沢・沢渡の駐車場でバスまたはタクシーに乗り換えてください。自家用車を利用しない場合には松本駅から松本電鉄上高地線に乗車して、終点の新島々駅でバスに乗り換えます。あるいは松本のバスターミナルから直通バスに乗ることもできますし、東京・名古屋・大阪などからは高速道路を経由する直行バスが運行されています。ただし冬季にはバスが運休となる場合がありますので、訪れる際には事前に確認をしましょう。